144hz対応モニターは本気でFPSをプレイするなら必須です。
オフラインの大規模な大会では144hz対応モニターが使われています。

もしモニターを購入した際には、リフレッシュレートの変更設定が必要です。
こちらを参考に行ってください。

http://vistainfinity.sakura.ne.jp/home/?p=1244

 

BenQ – XL2411Z

リフレッシュレート 画面 保障 価格
144Hz 24型 3年(パネルは1年) \31700

24型の144Hzに対応したBenQ製品であり、王道中の王道モニターです。
大会上位勢はほぼ全員このモニターを使用しています。今まで他の製品と比較するほどの対象がなく…、ということもありましたが、現状でもXL2411Zを購入しておけば十分すぎるほどのコストパフォーマンスとなっています。

全体的に発色が明るすぎる点があり、暗い場所を明るく見せるというゲーム用途に開発されたモニターですから当然といえば当然なのですが、目に負担があると判断した場合にはモニターの設定で明るさや発色を調整する必要があります。

 

PHILIPS – 242G5DJEB

リフレッシュレート 画面 保障 価格
144Hz 24型 5年 \31624

保証期間が5年と長く、購入後安心して使える点が大きいです。XL2411Zと比較して劣る部分はほとんどなく、価格的にもほぼ同じです。ゲーミングモニターの定めですが、画面が明るく設定されており、初期状態だと画質が粗い可能性がありますので、自分自身が見やすいように設定する必要があります。

USB端子がついている点においてはXL2411Zに優っていると言えます。

 

BenQ 24インチワイド Gamingモニター

リフレッシュレート画面保障価格144Hz24型3年\64500

XL2420GはG-SYNCというNVIDIAの新機能がついている分、かなり高額となっています。
こちらは対応しているグラフィックボードと合わせて使うことでさらにラグが少なくなるという触れ込みですが、少しゴタゴタしてることもあってまだ買い時ではありません。もう少し様子を見て価格が落ち着いてからということになりそうです。

 

 

240hzのモニターも発売されていますが、黒画面挿入の名ばかり240hzでは表示遅延が発生するようで、価格も高くおすすめできません。大人しく144hzを購入しましょう。