【LoL】サモナーズリフトの基本的な流れ

Summoners_Rift_Summoner_Platforms

FPSの爆破モードであれば、『死なないようにクリアリングして、拠点を制圧して、C4設置して、全滅させる』という一連の流れがあります。

League of Legendも同様に、ゲームの基本的な流れというものがあります。

ちなみにタイトルのサモナーズリフトってのは、マップ名です。3v3用とか、ランダム戦用とか、いろんなマップがありますが、一番有名なのがサモナーズリフトです。LoLと聞いてはじめに思い浮かぶマップのことで合ってます。

その流れが以下のようなものです。

CS※1を取る→ワード※2を置く→対面を倒す or ジャングラーと合わせてroam※3する→ドラゴンを取る→タワーを折る→集団戦で勝つ→バロンを取る→甘えずgg

※1:Creep Statsの略で、LastHitとも呼ばれる。流れてくる雑魚敵や中立のモンスターを倒した数。
※2:視界を確保するアイテム。
※3:うろつくの意。他のレーンや敵ジャングル内に向かうこと。

ドラゴンやタワーの重要性はアップデートによって多少変わりますが、大まかな流れとして理解しておくと良いです。

レートを上げていくには、この大まかな流れを踏まえた上で細かい立ち回りをどう工夫していくかということになります。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です