ご存知の方も多いかと思いますが、PUBGに4×4の大きさの新マップが登場しました。とはいってもまだ開発版で、ふだんのサーバーに適用されているわけではありません。

プレイするためにはギフトコードが必要で、Parterには100個ずつのコードが配られたらしく、各所で配布イベントをやっていました。

手に入れる方法はそれだけではなくて、実はPUBG公式も配布していたりします。一時期は在庫切れ状態となっていて配布が中断となっていましたが、再開されたようで昨日入手できました。

取得できたら、Steam上部のメニューからギフトコードを有効化すると4×4専用のPUBGをインストールすることができます。

この新マップでは仕様が違うところが多々あり、例えばErangelとMiramarで建物が違うように、東南アジアをイメージしたSavageでも建物がすべて違います。武器のドロップ率は高く、1つの倉庫に武器が4、5本、Lv2装備が2セットずつ、さらに武器のカスタムも大量にあったりと、場所によっては異常とも言えるほど落ちています。また、飛行機が飛ぶときには最初の安置がすでにわかっていたり、3輪バイクが湧かなかったり、マップが心なしかFortniteに雰囲気似てたりと、いろいろと勝手が違って結構面白いです。霧や雨もこちらのマップでは様相を変えて復活していたりもします。

SwampとTraning Centerは大人気スポットですが、それに見合うだけの物資量もあるので、行ってみると面白いと思います。Training Centerの一番大きな建物の屋上は辺りを見渡せて、かつ撃たれにくいポジションとなっています。Training Centerでのおすすめの動き方は、東側の倉庫に降りて武器を回収してから、一番大きな建物の2階へ、向かって左側のスロープから侵入することです。2回やって2回とも成功してどちらも大量キルをゲットできたので試してみてください。

Squadモードも解放されたので、みんなでプレイしてみるといつもと違うPUBGが楽しめて面白いと思います。