Lv3ヘルメットが通常ドロップしなくなり、補給物資にLv3の3種セットが毎回入るようになりました。

補給物資の価値が上がったことよりも、Lv3ヘルメを拾いづらくなることでKar98の脅威が上がったことに注目です。物資を拾った人はAWMとLv3ヘルメット、拾ってない人はKar98とLv2ヘルメット、これでは遠距離では勝負になりません。

とはいえ、ほとんどの人がLv2ヘルメットを装備していることを考えると、Kar98を拾う優先度は高くなっています。倍率スコープの種類が増えて拾いやすくなっていることも、それを加速させています。

私はといえば、Kar98は止まった敵を撃ち抜くお守りとして持ってはいても、遠距離でもやはりARで撃つのを基本としています。Lv2ヘルメットであれば頭2発で倒せますからね。ただ撃つときには撃たれることも想定しなければなりません。撃つ相手からの弾はタイミングよくリーンすることで避けれますが、銃声を聞いて近づいてきた敵には気づくことができませんから、撃つときにはどこから撃たれる可能性があるかを頭に入れておきます。

Kar98の脅威が増えたので、撃ちながらフェイントを入れていくことを最近は意識しています。Lv2ヘルメットはKarで一撃で倒されてしまうので、単に横移動しながらでも、左右のリーンを繰り返しながらでも、しゃがみ立ちをしながらでも、頭の位置をずらしながら撃つことで不意打ちでのKarのヘッドショットを避けることができます。どうしても相手が止まって横を向いてたりすると自分も止まって確殺したくなりますが、その敵は倒せても別の方向から1発でやられては元も子もありません。

今日はそんな感じです。