この週末に、Amazon Primeで配信されているバチェラーを見ました。

バチェラーとは

ハンサムで社会的地位を確立している才色兼備の独身男性(バチェラー)の元に集まった25名の独身女性たちが、バチェラーの心を勝ち取るためにゴージャスでロマンチックなデートをしながら過酷なバトルを繰り広げていく。
運命の相手となる最後の一人の女性が残るまで、1つのエピソードで用意されたバラの数だけ女性たちが勝ち残っていく。 wikipedia – バチェラー ジャパン

TVCMやラジオで広告が打たれているので、聞いたことがある人もいるんじゃないかなと思います。

興味深かったところ

過酷なバトルなのかはともかく、気に入ってもらえるように作戦を考えたり、ずっと素を見せていたり、積極的に動くかどうかや運動の好き嫌いなんかも人によってさまざまで、選ぶ側からすればすべてが判断基準になり得るなあと。

なかでもいちばん良かったのは、バチェラーの立ち居振る舞い。女性に対する気遣いや言葉遣い、理路整然とした話し方から知性が伝わってきました。特に、すごく考えながら言葉を選んで相手に伝えてることに感銘を受けました。

話す内容全体にメッセージを込めて話すので、相手によってはそのメッセージを受け取れずに文字通りに受け取っていたりもして、そういうのも面白いなあと。

 

ほかにもひとつよく覚えているのは、サプライズについてです。

バチェラーと2人きりのデートに行った女性がいて、帰ってきてから他の女性に質問責めにされるわけです。

『どこにいったの?』
→気球に乗った

『行く前から気球って知ってたの?』
→知らなかった

『サプライズってこと!?』
→そう

『きゃー!きゃー!』

こういった会話がありました。

私だったら目的をメインに考えてしまうので、気球に乗ること、乗って見えたもの、感じたことっていうのを大事にするんですけど、少なくともここにいた女性たちは”サプライズだった”ってことにいちばん意味を見出しているんですよね。

1話60分でサクッと観れるので、暑い夏を自宅で過ごす時には暇つぶしにしてみてはいかがでしょうか。

Amazon Prime独占配信なので登録しなきゃですけど、無料体験もあるのでね。

いま配布されてるPUBGのスキンは無料体験でももらえるのかな?さすがにそれは無理かな?
どなたか試した方は教えてください!