最近、回線の速度が全然出ないなぁと感じていて、実際に測ってみるとこれはヒドイ。

LANケーブルとルーターを上位モデルに交換し、回線を切り替えましたが、改善するどころか日に日にひどくなる一方です。そこで混雑しているIPv4 PPPoE方式は諦め、光コラボでIPv6 IPoE方式に切り替えることにしたというのは、こちらのエントリで書きました。

遅いとかいう次元じゃない

8月2日にIPv6に切り替わるので、あと1週間弱ですし、多少遅いのはもう我慢しようと思っていました。回線が悪いのか、プロバイダが悪いのかわからないですし、文句を言ったところで何も変わらないでしょうから。

ところが、です。

iPhoneでWi-Fiを使用してアプリをダウンロードしようとしたところ、一向にダウンロードが進まない。PCでWebサイトを開こうとしても画像を読み込むのに時間がかかりすぎる。Yahooすらまともに開かない。こちらで下りの速度を測ってみたら……1Mbpsの半分すら出ない有様です。

さすがにこれはヒドイなと。コアな時間帯にこれでは全く使い物になりません。仕事をしていて家にいない昼間や寝ている夜中に速度が出たって意味がありません。

悪いのは回線か、プロバイダか

実は、フレッツ光 西日本/東日本の回線では、プロバイダを経由せずに回線速度を測ることができます。やり方は説明しますが、面倒くさい上にルーター内の設定を変更しなければならなかったりと、初心者にはおすすめしません

私が使用している回線が『フレッツ光 西日本』なので、その場合のやり方です。

NGN サービス情報サイト
http://www.flets-west.jp/
*以下のアドレス(https://www.v4flets-west.jp/)で解説してあるサイトもありますが、古いアドレスのため各ページに繋がらなかったりしますのでご注意!

“速度測定はこちら”を選択

“設定方法は、こちら”を選択

NGN サービス情報サイトから上記のように進んでもいいですし、こちらのURLから進んでも構いませんが、どちらにしても速度を測るための設定が必要です。

設定の仕方

フレッツ速度測定(IPv4)サイトへの接続方法を教えてください。
http://www.flets-west.jp/speed/faq/#q13

簡単にいうと、①プロバイダを通さずに、②フレッツの用意したPPPoE認証を使って、③専用の測定サイトに接続する、というものです。

こちら(http://www.flets-west.jp/speed/faq/#q13)に記載されているホームゲートウェイを使用している場合は、記載の方法で良いです。”フレッツ接続ツール”を使用した設定例は参考になりません。”フレッツ接続ツール”自体に脆弱性が見つかったためサポートが終了し、現在配布されていないからです。

私は使用しているNECのルーターでPPPoE設定を行いました。Windows10標準の機能でも設定してみましたが、測定サイトに繋がらなかったために断念しました。ルーターでのPPPoE設定は、使用しているルーターによってやり方が違います。

ルーターに入るためには、以下をブラウザのURL欄に打ち込んでEnter。
NECなら、192.168.10.1
Buffaloなら、192.168.11.1

NECならユーザー名はadmin、パスワードはルーターに記載、または自分で決めたもの。
Buffaloならユーザー名はadmin、パスワードはpasswordです。またはユーザー名がrootで、パスワードは空欄です。初期設定なら。

その他のメーカーのルーターなら、コマンドプロンプトから”ipconfig”と打ち込んでデフォルトゲートウェイを調べるか、メーカーのサイトでその機種の取扱説明書を読んでください。

コマンドプロンプトの参考例

 

ルーターに以下のPPPoE設定を行います。
接続ID: speed@speed.flets-w.jp
接続パスワード: speed

そして、フレッツ速度測定(IPv4)サイトURLに接続。
http://www.speed.flets-w.jp/

何やねん、速度めっちゃ出てるやん。

おわりに

面倒ですよね。そこまでして何が得られるのか。
それは、回線が悪いのか、プロバイダが悪いのかです。

私の場合、回線は700Mbps出てるので、それを1/700に絞っているプロバイダが十中八九悪いです。サポートに連絡したとしても何も変わらないし時間の無駄というのはググればすぐにわかると思いますので、素直に解約して別のプロバイダを探しましょう。YahooBBさん、さようなら。