回線切り替えエントリの続きです。

『IPv6に切り替えが完了!』回線が切り替わったので、実際に速度を測ってみました。

解約について調べる

IPv6に切り替えたので、IPv4 PPPoEで使用していたプロバイダは解約します。

で、解約について調べてみると…

★Yahoo! BB
最低利用期間:24カ月間
違約金   :5,250円
※Yahoo! BB 光 フレッツコースの契約期間は2年間(契約成立日が属する月から起算して24ヵ月間)となり、契約期間満了の月に解約申し込みがない場合は更に2年間が契約期間として更新されます。Yahoo! BB 光 フレッツコースを契約期間満了の月以外で解約をした場合、解除料5,250円がYahoo! BBからご請求となります。 良くあるご質問 l フレッツ光

プロバイダは2年契約、しかも自動更新です。更新月は来年の4月なので、解約月まで待つと6000円、今解約すると5000円というどっちにしてもお金がかかります。ただ、今回の解約はYahooBBの「インターネットが遅い、繋がらない」というのが一番の理由なので、そこはダメ元で免除にならないか相談もしてみることにしました。

技術スタッフと話す

技術スタッフに”回線速度が遅い、場合によっては接続が途切れる”ことを解決するためにどうすればいいかを相談しましたが、回線やルーターの異常を疑われ、『ランプの確認を行いますので…』と言われた為、今回の速度低下に際して、

・回線を1Gbpsのものに切り替えた
・無線LANルーターとLANケーブルを入れ替えた
・プロバイダを通さず、フレッツ光のみの速度を計測したら700Mbps出た

そして回線や機器は、切り替える以前から悪くて、切り替えても変わらなかったということを説明しました。

技術スタッフは、『であるならば速度低下はYahooBBの可能性が高い、改善策としてIPv6 高速ハイブリッドに切り替えることもできるがその地域で混雑していることを考慮すると必ずしも解決するとは限らない。』と。そこで解約について話しましたが、解約については解約専門のスタッフがいるのでそちらに繋ぐとのことで、担当者が変わります。

解約スタッフと話す

担当者が変わるやいなや、『解約と承っております。当月の利用料と解約金がかかります…』との説明が始まったので、速度が出ない以前に繋がらなくなることすらあるから解約するのはこちらの都合ではなくYahooBBが原因であるということを伝え、それでも回線のせいにしようとするので技術スタッフにした話と同じことを伝えました。もしYahooBBが問題なく使えていたら、無線LANルーターやLANケーブル分の出費は必要なかったわけですから、それも併せて伝えました。

確認します、と上司との相談を2回挟んで、『解約金は免除、ただ当月の利用料はかかる』ということで収まりました。

おわりに

YahooBBに限らずどのプロバイダでもIPv4を使用している限りは夜間の急激な回線速度の低下は起こりうるので、スムーズに解約と切り替えができるように更新月を確認しておくとか、それなりの対抗策は打ちましたっていう証拠を残しておいたほうがいいですという話でした。特例とは言われましたが、引っ越しで無料になったというような人もいるので、例外はいろいろあるみたいです。

IPv6に切り替えてからというもの、どの時間帯でも150Mbpsは安定して出ているのですごく良い感じです。切り替えは少し面倒ではありますが、おすすめです。